今年は入院から

画像昨年の12月26日から入院して新年を迎えていました。

もともと腎臓が悪いんですが、

血中のアルブミンがいよいよ3gを切って、

尿蛋白が3gに迫る勢いでした。


そうなってくると身体の浮腫が強く、重く、

すぐ疲れてしまうようになってました。


腎生検もしましたが、

Drもなかなか治療には踏み切れないそんな状態ではありました。


治療としてもパルス療法しかないんですが、

やったことによって悪化する可能性を秘めての入院で、

Drは、

「6:4 いや…7:3 ぐらいの確立で悪くなる可能性がある」と。


私個人用に合わせてのパルス療法治療を承諾して、

自分の都合も考えて、

それと家族の都合も考えて、

今回は正月を挟んでの入院を選びました。


病院の中の患者さんは少なく、(正月ですから)

割と快適?に過ごしました。


入院してすぐ体重が63Kgでしたが、

3日後には67Kgを超えてブクブクの風船状態になりました。

血圧も160を超える毎日…


全部副作用ですがこれからもどんな副作用がでるか…


入院生活は特に支障なく、(家族も正月は仕事…)

ご飯も美味しく、

感謝を感じての日々でした。


入院が悪いだけものものではなく、

自分の時間をゆっくりさせる

いい時でもあります。


普段の何気ない生活に

改めて感謝をして

明日から仕事復帰しようと思います。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック